プロフィール

名 前

浅野紘一

生年月

昭和16年1月

生 誕

満州国大連市 (現在の中国東北部)

父の転勤で中国各地に住む 終戦後引揚げ

出 身

富山県八尾町 (現 富山市八尾町) 「おわら風の盆」で有名。

両親の出身地である富山市に引揚げ 八尾町の禅寺で育つ

越中を自慢する会 会員

学 校

高校を卒業後 長野県立農業講習所(現農業大学校)農学部園芸科を卒業

職 歴

農産加工工場(長野県)   3年

食品卸  (東京都)     10年
輸入食品(主にナチュラルチーズ)卸加工業経営 20年
”食い物一筋30数年” 生産から販売までを経験

農業歴

小生の農生活歴は禅寺から始まってます。

禅寺の基本は自給自足です。野菜を作り、味噌・醤油・漬物を作る。この禅寺生活で「無農薬栽培」の原点を学びました。

加工食品を30数年扱っている過程で業界の矛盾を経験しました。

本物を作るには「農業」から始めなければと・・・

10年前から学生時代の友人の協力を得て ”菜園以上農業未満”の 無農薬・無化学肥料の素人「自然農法」を始める。

きときとオジサンのつ・ぶ・や・き

 私が農業を学んでいた頃(昭和36~38年)は人口増と高度経済成長の地響きがなりだし、食料も不足気味でした。食料(特にお米)は増産・増産で多肥料・多農薬の栽培法を行政は指導していました。

 こんな農業行政に多少の疑問?を感じ、食品業界に入りました。

 加工・販売・経営と経験するうちに、世の中も安定期に入ってゆきますと、安心・安全な食品の要望が高まってきました。

 食品加工(業界)も薬漬けの現状を垣間見るにつけ、やはり「食」の原点「農業」に関わってみようと野菜栽培を始めました。

 こだわりとして、 ”農業” でなく、素人が「農」を楽しみながら野菜を栽培する「倶楽部」としました。

 素人の感覚を持って安全・安心な野菜を「菜園以上農業未満」をモットーに日々努力してます。

 

お問合せは下記までお願いします。

きときと野菜倶楽部
浅野

電話

043-489-3307
090-8042-6149

お問合せフォーム